➁原宿 竹下通り


今日はpart➁のご紹介です。

JR山手線の竹下口の目の前が竹下通り、入口を入って間もなく写真の👩👩女の子に会ってカメラを向けたら『はいポーズ』をしてくれました。
さすが人馴れしている、そしてサービス精神満開。楽しんでいるなと誰もが心底思えるのではないでしょか。

先日、テレビで日本の接客サービス料金は先進国の中で『生産性が非常に低い』と言っていたのを思い出します。
確かに日本ではチップの習慣がないし【サービスはタダで当り前】とサービス競争に陥っていると思っていますが、それは日本が鎖国時代の慣習でインターナショナルの時代にはどうなのでしょうか。

日本の売りは接遇なのは理解できます。
その接遇が高単価を生むのであれば大いに結構でしょう。しかし、他店との差別化でヒートアップし過ぎて従業員が疲弊してしまう現実も無視できません。『ストップ』

熱くなってしまって、話が変な方向に行ってしまってごめんなさい。m(__)m
今日は変に熱い👨きくちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA