こんな所にこんな物が


大手本屋さんの店内です。

本を探していたら 食料品が眼についたので『なんで』と思いませんか。
足を止め 良く考えてみたら、『なるほど』と納得。
醤油やめんつゆの周囲には【料理本】がところせましと鎮座していたのです。まるで ひな壇にそなえた ごちそうのような感じ。

最近のビジネス思考は私のような ぼんくらには考えつかない発想力に ただただ驚かされます。
電器屋さんに車を飾ってあったり、カメラ屋さんと洋服屋さんのコラボだったりと時代は確実に変化しているにも関わらず、『変化しないで続けることが大切だ』と言う考えもあるにはあるが 現実、経営者にしてみると悩みどころでもあるでしょう。

【企業30年説】30年でつぶれると言われているけど 30年なんてアッという間に過ぎ去るものだから、思い切った変革を心がけたいものです。
ガラパゴス👨きくちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA