空雲合唱団


熊谷の八木橋デパートの8階催事場で行われた合唱風景です。

熊谷と言えば寒暖の差が大きい所で、特に夏は【くそ暑い】のです。
障がい者施設でNPO法人の【空と雲の家】に行き始めて、かれこれ15年にでもなるでしょうか。
当日はその熊谷で、空雲合唱団は13時からの出場なので👨きくちゃんは自宅を11時の出発です。

当日見て感心したのは、慣れもあるのでしょうがメンバー全員の堂々とした舞台魂です。
後日聴いたのですが、作詞作曲と合唱の指導をしている写真の👩平井さんが『一曲で45分の長い曲でもみんな覚えているんだから凄いよね』と言うのです。

45分ですよ。(@_@)ビックリです。
いつも思うのですが、【障がいがあるなしに関わらず、人間の能力は凄いですね』

👨きくちゃんも、もっともっと今以上やれるんじゃないかと考えさせられる瞬間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA