熊谷名物の【雪くま】


たかが【かき氷】されど【かき氷】

休日の朝の事。
奥さんが『暑くてかき氷でも食べたい』と一言いったのが事の始まり。
『熊谷にかき氷喰いに行こう』と言って今日の行動が決定したのです。

10時に家を出てひたすら122号線を50分程走り、途中から125号線に入ります(通称=行田バイパス)
行田バイパスを15分行くと17号バイパスに入り、15分で目的の熊谷に到着。
そしたら、奥さんのいつもの一言『お腹空いた』(”^ω^)・・・!

時計を見ると丁度お昼の時間。熊谷警察前のファミレスで、目的のかき氷の前に腹ごしらえです。
お腹も膨れイザ出陣
スマホで店を探して店内へ。ほぼ満席ですが席を探して無事着席です。

『お姉さん、かき氷2つこれとこれ』と注文して待っていたのですが、出・て・こ・な・い。
もう一度呼んだら、『注文書書いて下さい』だって、それなら最初から言って欲しいのに。
注文書を渡すと『20分位お待ちください。』とのことでした。

暫くして『お待たせしました』と旨そうなかき氷が目の前に着陸したのです。
待ってましたと言わんばかりに、大口を広げて喰い始めた写真です。

子供じゃあるまいし我慢すればいいのに『もう1つ食べたい』と言うのを無視、お会計して店を後にしたのです。😥やれやれ。

ここ☛【雪くま】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA