児童公園にいる👨餓鬼大将。


岩槻の児童公園にあった焼き物です。

日中は子供達でにぎわっているのですが、夕方になるとシーンとして寂しい限りです。
この公園は、人形の町にふさわしい様々な《モニュメント》がと所狭しと配置してあります。

しかし、ここだけではなく、今では誰も行かないのですが、以前は岩槻の旦那衆が夜な夜な通った《怪しい料亭》が有った、大六天水門の川の淵などにも、きくちゃんの大好きな《大きな、ナマズやコイのモニュメント》が有るのですから誰が作ったのか不思議です。

美的センスのない、酒飲みだけは欠かすことが出来ないきくちゃんですがですが、今日は呑みすぎました。
《m(__)m》

明日も宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA