人形の里の街路灯。


岩槻駅周辺の《ぼんぼり街路灯》

さいたま市の岩槻と言えば、全国に知れ渡っているのが《ひな人形》
きくちゃんにとっては、楽しみなひな祭りなんです。

私が岩槻に来て、もうすぐ36年になります。
毎年、年を越すと人形屋さんの店頭では、沢山のお雛様が客を迎えるのです。
ひな祭りの前の1~2月は人形屋さんの《かき入れ時》なので、県内外から来る車の誘導で、ハッピ姿で🏁旗振りをする姿は、
観光地のお土産屋さんの《客取り合戦》のような光景です。

しかし最近では、少子化や住宅事情で高額な段飾りが売れない傾向があるようで、以前のような賑わいが見られないようです。
きくちゃんにとって、👩3月3日のひな祭りが🎂誕生日。

もっともっと以前のような賑わいになって欲しいのですが(”^ω^)・・・!
〖少子化の改善〗を願っている、きくちゃんです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA