🐕生まれたての《フレンチブルドッグ》です。

010
先日、電話の奥から、あわてた声で『赤ちゃんが生まれたから来て』と言われて飛んで行きました。

電話の主は、羽生のNPO法人《空と雲の家》の元気な👩飯田女子。
丁度その日は予定もなく、どうしようかと思っていた時なので『しめた』とばかりに、きくちゃんの愛車(びびたん号)で、すっ飛んで行ったのです。

小一時間ほどで到着・・・!。
急いで、赤ちゃんにご対面したのですが、母親の《モナカ》が、な・な・何と8匹もの子供を生んだのです。
写真の赤ちゃんは一見、子牛のような模様の持ち主。
その赤ちゃんが、きくちゃんの手のひらの上でもがき、頭を左右に動かすのだから《可愛い》以外の言葉が見つかりません。

しばらく赤ちゃんと遊んでいたら、👩飯田女子が来て『夕べから出産の立ち合いで、寝ていないんだよ』と眠そうにソフアーに倒れ込んでしまった脇で、
そんな事にはお構いなしの👨きくちゃんは、『そうなんだ』とたった一言。

後で聞いたのですが写真の赤ちゃんの名前は《ハニービビ》と名付けたようです。
なんで男の子なのに《ハニー?》と聞いたら、『頭にある黒い点々が《ミツバチ》のようだから』とのこと。
だったら《ビービビ》だろう、と言ったら、『それじゃ可愛くない』と一括😢

これから《ハニービビ》ちゃんの成長が楽しみな、👨きくちゃんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA