1930 主婦の隠れ家

『いらっしゃい、きくちゃんです』
👩スタッフとコミュニケーションするのでネットで調べて行きました。

久喜市に有るここ【喫茶おぐら】は、分かりにくい場所で客席は10〜13と狭いのですが隠れ家はこれでいいのだ。

メチャ狭い入口を入ると、下駄箱とスリッパ🩴が有り、ここでスリッパに履き替えて店内に入ります。
そんな事を知らずに靴のまま入ったら、お客さんから『スリッパ🩴に履き替えて』と叱咤激励?されてしまいました。

予約のお客さんがほとんどで、飛び込みで入った👨吾輩に主人の👩‍🦳おばさん(お姐さん)に『時間がかかるしケーキが少なくなってしまったのでセットは出来ないけど』と衝撃的な一撃。

飛び込みで入ったのだから仕方ないとお任せコースを頼んだのが写真です。
帰りに『今度くる時は電話してくれたら準備しておきます』と優しくさとしてくれました。

狭いけどお洒落な空間でホットできるひと時でした。

ここ👉【喫茶おぐら】予約した方がいいです。
👨きくちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

1929 Amazon BOX