1124 読書感想


ガリバー旅行記を始めて読んでみました。

🇬🇧イギリス人が250年以上前に書いた(日本がチョンマゲの頃)に風刺小説として書かれたようです。
⛵カモシカ号で嵐に会いリリパット国に流れ着いたガリバーが見たのは小人の国でした。
その後、⛵アドベンチャー号でまた嵐にあい、次に流れ着いたのはブログディンナグ国と言う巨人の国だったのです。

いろんな困難に会い、二つの国で思ったのは人間の【優しさと醜さ】でした。
👴大人になると忘れがちなことを再び考えさせられ童話で元気をもらう事が出来た👨きくちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA