カラスの花見


近所の桜の木にカラスの巣があり、中の子ガラスが首を伸ばして花見🌸をしていたのです。

木の枝などの純正部品?を集めた巣を作ったのは🌸花見が目的ではなかったと思いますが、人間から見ると🌸花見のように見えてしまいます。
カラスと言えば『気持ち悪い』とか『悪賢い』と皆さんは思うでしょうが、鳥類の中では一番賢いのではないでしょうか。

と言いますのは、
山形で中学生の頃に 近所の人がカラスを飼っていた思い出があるのです。
話によると、赤ちゃんカラスを拾って育てたらしいのですが、飼い主を親と思っているようで どこにでも着いていくし、人間を怖がるようすもありません。

ゴミをまき散らしたり、人に向かってきたりと 良いイメージが無いけど、カラスだって生きていくために必死なのだから致し方ないでしょう。
真っ黒ではなく、例えば白・ピンク・青・黄色などのカラフル色だったら、みんなに好かれる頭のいいペットになっていたはずです。

生まれ持った形や色で人生(鳥生)が決まってしまうのもどうでしょうか。
人間で良かった👨きくちゃんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA