童心に戻るセミの抜け殻。


今はセミにとって、一生で一番忙しいことでしょう。

記憶では、七年間土の中で生活して敵の少ない夜から早朝にかけて土から地上に出て来るようですが、たった一か月位で死んでしまうのですから『頑張って』と応援したくなるのは👨きくちゃんだけではないでしょう。
食物連鎖を考えると最下位に位置するセミですが、自分の生きる証を精一杯発揮しているのを見ると『俺は何しているんだろう』と思わずにはいられません。

見方によっては、たかが虫けらかも知れませんがこの歳になると、人間が生きる上での大切な何かを全身で訴えているようにも聴こえてしまいます。
子供の頃、夏休みと言えば水浴びかセミ捕りでしたが、無残に殺したり籠に入れっぱなしで死なせたりと、いま思い出すと可哀想なことを平気でしていた事に反省しきりです。

🙇ごめんなさい!
しんみりしてしまいましたが、自然からもっともっと学んで成長したい👨きくちゃんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA