蔦屋書店の本。


蔦屋書店に行って来ました。

🚙で30分の所に有るのが、蔦屋書店とタリーズコーヒーが一所になっていて立ち読みではなく、コーヒーを飲みながらタダで読める所が有るので時々行っています。
店内をブラブラしていて見つけたのが写真の【齋藤一人さんと信長さんの会話の本】です。
齋藤一人さんの本は今迄何冊かは読ませて頂いたのですが、今回の一冊は非常に面白く読ませていただきました。

『自信がなくても、自信のある顔をしていれば上手くいく』等、生きていくうえで肩の力が抜けて笑っちゃうような内容に、読み進むほどに気持ちが楽になるのを実感しました。
👨きくちゃんは最近読書の数がめっきり減っていたのですが、集中して読むことが出来ました。

誰だったかは忘れましたが、『数人の友人と、数冊の愛読書さえあれば最高の人生だ』と言っていたのが思い出されます。
吾輩も物忘れが多くなってきたので子r手からも本を読んで行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA