可愛いいスイカ君


ここは大宮駅から2~3㎞ほどのマンション等が立ち並ぶ住宅街です。

在宅のカット依頼があったので、大宮に行ったのですが訪問先がわからず付近を歩いていたら写真のスイカ君がいたのです。
込み入った住宅街の細い道路の横には用水路が走っていますが、道路と用水路の境に有る金網の下には他にカボチャや花々が所狭しと咲いています。
住民のささやかな楽しみなのでしょう。

この日は何と朝から気温が急上昇なので、外を歩いているだけで汗まみれなにです。
色々尋ねながらやっとのことで探すことが出来て一安心。ドアチャイムを【ピンポ~ン】と押すと玄関の扉が開いて女性の方が迎え入れてくれて入室です。
部屋には、エアコンが無いので蒸し風呂状態です。

『エアコンが無いのですみません』との声かけに『いいえ、エアコンは好きでないので大丈夫です。』と言いながらも、汗がしたたっている両腕にはカットした髪の毛が貼り付いて取れません。
ご家族は良い方で、話も弾んで無事終了です。
高齢者になると寒暖の差を感じにくくなるようなので、注意をしたいものですね。

田舎育ちで前期高齢者の👨きくちゃん体験記でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA