愛宕神社の雛壇。


岩槻駅から5分の所に有る《愛宕神社》の雛壇です。

《神社の創設は江戸時代初期、江戸城を作った太田道灌が岩槻城を作る時に城郭の一部として愛宕神社が出来たようです。今では防災の神として祭られているのです。》
きくちゃんがこんなに物知りなはずが有りません。神社内に掲げてあった、説明書きのお陰なんです。

この日は多くの見物客が所せましと、いる中での写真撮影でしたが、無料の甘酒を配っていたので遠慮なく『いただきま~す』と、身も心もほんのりと温まっての帰宅でした。
『灯台下暗し』と言われますが、きくちゃんの所から5分と近すぎてめったに行くことは無いのですが、こんな機会があってこその学びでした。

3月3日は、きくちゃんの為に?(”^ω^)・・・!。日本中で祝っているのですから《大満足》です。
3月3日生まれの👩女っぽいと言われる、👨きくちゃんでした。

ここ☞愛宕神社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA