一芸《南京玉すだれ》


先日の自治会の席で披露された《南京玉すだれ》

自治会の新年会が近所の中華屋さんの二階で30人位が集まって行われました。
四つの丸いテーブルに分かれ、一通りの挨拶が終わり、🍻乾杯の号令で楽しい宴会のスタートです。

しばらくは、遠慮しながら飲んでいた方々もお酒がすすむにつれて盛り上がり、席を立ってお酌をする人や、ひたすらもくもくと食べている人等様々です。
会話が盛り上がって来たところで、来賓の方の《かくし芸》の始まり始まり~!。

準備のため席を立ち、しばらくしたら猿回しのような格好で戻って来たかと思うと、《口上の始まりです》『🎵これは南京玉すだれ、🎵はて・はて、はてはてはてはて・・・🎵』
と、皆さんも知っている名調子に乗って、次々と出て来る芸に周りは釘付け。

《一芸身を助く》と言われるのが良く分かります。こんなに皆さんを楽しませてくれるのですから。
芸なしのきくちゃんにはとても出来ないシロモノです。

人に楽しんでいただくには、これから何かを習得した方がいいのでしょうね。
千鳥足でご帰宅のきくちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA