圏央道の🗻富士山。

img_2332-1
年末に見えた圏央道からの🗻富士山です。

早朝7時、食事をしながらゆっくりしていると、携帯電話の呼び出し音です。朝早くから何事だろうと応答すると、電話口から慌てた様子で
『今日訪問予定の〇〇さんの子供が、胃腸炎で医者に行かなければならないから、代わりに訪問先に行って下さい』と言ってきたのです。

急の連絡で食事もそこそこに、下の道を行けば2時間近くかかるけど、高速だと半分の1時間位で到着するのですから、高速に決定!
国道122号線を25分程走るとインターチェンジが見えてきて、左に舵をとったら圏央道入口です。

ここまで来たら後は流れに任せるだけ。
圏央道に入るとすぐ目の前に、純白の衣を着けた🗻富士山ががそびえ立っているではないですか。
《ひゃ~っ。最高》と言いたい言葉をグッと飲み込んで、ひた走るのです。

しかしながら、我が愛車の《ビビタン君》にとって、100K走行は恐怖の連続です。
その訳は、すでに17万Kも走ったお爺さん(後期高齢車)の🚙軽なんです。『ビビタン頑張れ』と心で応援しながらの走行ですから冷や汗💦ものです。
でも、目の前には常に純白の🗻富士山が見えるのですから気分は絶好調(”^ω^)・・・

そうしている内に現場に到着です。
訪問先のご高齢者と楽しい時間を過ごし、帰路に付いたのです。

🗻富士山を見て何か得したような、ハッピーきくちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA