凄く細かい切り絵です。

img_2063
何時もの施設に行った時に,障がいの持っている👨男性が作った切り絵です。

いつも感心しきりの、切り絵が趣味らしいのですが、『好きこそ物の上手なり』の言葉を思い起こします。
コンクールや方々に作品を出して、色んな賞を取っているようなので凄いと思います。

不器用なきくちゃんには、とても出来ない芸術作品です。
以前にも書き込んだのですが、人間は誰でも同じ量の能力を授かっているのではないでしょうか。

若い頃に占い師から《大器晩成》の層が有る。といわれて、あれから40年・・・!
それなのに、きくちゃんの能力は《未だ、開花せず》なんだから、おかしいですね???。
でも、それが現実だからしょうがないと自分に言い聞かせ、納得して受け入れるしかないのですね。

それでも、毎日が楽しいんだから、それが一番と思うようにしている、きくちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA