上野駅のでっかい熊手。

img_2017
月一で行く上野駅構内で、大きな熊手を見つけました。

早い物で、もうすぐ新年になるのですね。
きくちゃんが山形から出て来て、もう45年。
と言うことは、45回新年を迎えた、と言うことになりますが、振り帰って見ると
良く言われている『アッと言う間に時間が過ぎた』と言う言葉が実感です。

最近では、歳も忘れて若者と一緒に、騒いでいる自分に気付くことが多いように思います。
幾つになっても、気持ちは若いまんまでいる自分に、嬉しさ半分、疑問半分の状態で良いんだろうか?。

な~んちゃって!。
時々思うのですが、車で何時も聴いているきくちゃんの大好きな、矢沢の永ちゃんが歌っている『♫年齢なんて関係ない♪、運命なんてない🎵』の唄が頭の中で反響するのです。

矢沢永吉さんや、ベビーメタルが頭の中を《行ったり来たり》縦横無尽に走り回っていて、訳が分からない状態になっています。

そんな爺さんでも、めっちゃ楽しいんだからそれもまた良いんです。
乱文ですが、酒が回って来たのでこの辺でオヤスミナサイ(´Д`)・・・!
きくちゃんでした。

ここ☞矢沢永吉さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

🐟釣り師