楽しかった、秋の大運動会です。

img_1442
十月九日予定のさいたま市運動会が雨天順延で翌十日行われました。

開会式の挨拶で誰かが言うのです「皆さ~ん、自分の能力以上の力を出さないようにしてください」(笑)。
高齢者の多くが参加する祭典を実感した挨拶に一同苦笑いでしたが「実感できた、もっともな挨拶」に力が抜け、その後は楽しんで競技が出来ました。

きくちゃんは《9人参加の大縄跳び》と《16名参加の綱引き》大失敗したのが《大玉運び》で、二本の竹竿に大玉を乗せて運ぶのですが折り返しで2回落としてしまって、皆の白い眼が向けられてしまったのです。ごめんなさい🙇・・・!
久し振りに参加した結果は14自治会中、なんと13位、それも(同点で)最下位😢( ノД`)シクシク…。
それでも会長がこう言うのです。「田中角栄がこう言っていた、人生は挫折が大事」・・・?。「そうだそうだ、その通り」ときくちゃんも思います。

だって‘前回は優勝したのに今回は最下位,
それでは『最下位とかけて何と説く?』『久し振りに会った🚺彼女と説く』その心は『再会で盛り上がるでしょう』

その後の〖大反省会には‘最下位も何のその、大盛り上がりのカラオケ大会。〗きくちゃんは素直に反省しようとの思っていたのに?、その激流に流されてしまったのです。😢
【でも楽しかったから‘ドンマイドンマイ】

数日後にくる筋肉痛が気になるきく爺でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA