な・な・何と百均ショップ


スマホで接写するのに便利なようで購入してみました。

接写実験してみて分かったのですが、とても100円とは思えない代物です。

我が身である私たちの訪問理美容もそうですが、飲食・洋服等あらゆる分野で安売りが多くなっていますが 努力やサービスが日本ではお金にならないのでしょうか。
安売店では到底大手企業にはかいません。 小規模企業で苦し紛れの安易な安売が先行してしまうと自分の首を真綿で締める状況が起きてしまうように思えます。

ひと昔前では【安かろう悪かろう】でも売れたでしょうが、物が氾濫している現代は 悪い物は相手にされないのですから【良い物なら適正料金】で流通してほしいと思います。
適正料金=安定雇用=貧富の是正になるような気がしてなりません。
当社も適正料金を頂けるように考えています。
  
たまの 少し真面目な👨きくちゃんの考えでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA