孫のXmasプレゼント


最近、ジジババが選んでプレゼントするのではなく あれがいいこれがいいと催促されたものをプレゼントするようになってしまったのも時代が変わったせいでしょう。
早く言うと単なるスポンサー化してしまっている様にも感じます。

👨きくちゃんが鼻たれ小僧のころは もらえなくて当り前 母親に『何か買ってけろ』とでも言うものなら『ほだなジェネ(そんなお金)無え』と一括されたもの。(山形県内陸弁)
それに比べると好きな物が手に入って 好きなものを食べられる時代になったことでの豊かさを満喫できるのですが、一方で貧しい経験があってこそ心からの豊かさを享受できるのかも知れません。
そのように考えると『貧しくて良かった』とプラスに思えるのではないでしょうか。
孫はかわいいのでそれだけで十分ですがね。

👨きくちゃんの貧しい過去への ねたみのタイムスリップでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA