深海の王


『ベー』しているのは深海に住んでいるアンコウです。

この写真は去年使ったものですが 今回も登場させたのには訳があります。
👨吾輩から見ると 他人とは思えないユニークな面構えだからリベンジならぬ昇格です。

知人と大洗海岸の🐟魚市場に行った時のもので、【醜い魚は😋美味しい】と言う先入観が二十歳の頃に植え付けられたのを 今だ 信じているのでございます。
醜いアヒルの子 の様に何時かはマグロに! なんてことは有るはずも無く。喰い物を待って ただただ暗い海底をウロウロしているのでしょう。

まともな背骨も無く、水圧で潰されたような顔と水膨れしたような身体だけど、味の良さは天下一品なんだから【天は二物を与えず】とはこのこと。

ここまで引っ張って来て ここから本題です。
👨我 きくちゃんも 外見で判断されると最悪だけど、きっとアンコウのように優れたものを秘めていると思うのですが、どうでしょう。

【赤いダイヤ】で作った【あんこ】も【魚のアンコウ】も美味しいですね。(ちょっと無理がありますがオジンギャグと流してください)
👨きくちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

勝手に大盛り