椅子の張り替え


本店の理容椅子の張り替えは30年ぶりです。

購入して初めて、💺椅子のレザー張り替えになります。
長年使用していると硬くなってしまい、裂けたり汚れが染みついてしまって、自分たちでは手の施しようがなくなってしまいました。

しかし、いざ張り替えるとなると小さな傷でも思い出がよみがえって来て寂しくなるものです。
子供が付けた傷や、👩お母ちゃんと喧嘩した思い出などが全て失われるような気がしてしまうのは考え過ぎなのでしょうか?

意を決して、体育館の舞台から?飛び降りる気持ちで業者に依頼したのです。
人生での出来事や、思いが詰まっている物を、ある意味リセットすることも大事ではないでしょうか。

そして新たに構築する事は、しがみつく事よりも大切にしたいものです。
それを繰り返しながら成長したいですね。

今日の👨きくちゃんを酒がおかしくしちゃったんです。訳の分からない文章になってしまってm(__)m。
明日はリベンジに努めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

レルヒさん。