マツカサで作った亀さん。


さいたま市北区の区役所にありました。

さいたま市で要介護者に配っているカット券の提出に、高齢介護課のカウンターに行ったら有ったのでスタッフに断ってパチリ。
誰でも子供の頃は、林や田畑で色々な物を拾って来ては様々な物を作った事でしょう。
👨きくちゃんも、どんぐり・マツカサ・枯枝・枯葉・虫の死骸まで持ち帰ってはいじくりまわし、時を過ごしていました。

いつしか、仕事に追い回されてマッタリした時間を忘れがちですが、時には童心に帰って無邪気な時間を過ごしたいものです。
少しの時間を見つけて童心に帰ってみてはいかがでしょう。

餓鬼ジジイの👨きくちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

ハゲ

次の記事

とろみ飲料