夕~焼~け小焼け~の、ナマズ釣り。


待ちに待った釣りシーズンの到来です。

夢中のなって釣り竿を振り回していると、何時しか周囲は薄暗くなってしまっていたのです。
童心が今だに抜けきれない👨きくちゃんですが、こんなんで大丈夫なんだろうか?、と思うけど『好きなものは好きなんだから仕方がないだろう』と開き直っています。

この日は、62センチの《大ナマズ》が釣れたので明日のブログで紹介します。

岩槻は、まだまだ田園風景が残っているので、田んぼに水を引くため、元荒川の水門を締めると支流に水が入って来るのと一緒に魚が入って来るのです。
ナマズは勿論、鯉・鮒・🐢亀までやって来るのです。
こんな感じで、藪を掻き分ける毎日を過ごしていますが、このことはスタッフに内緒なので『ここだけの話』にして下さい。

ばれたら何を言われるか分からないのですから。
今回は短めにして、明日のブログをお楽しみに(”^ω^)・・・!
釣りキチ👨きくちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA