深海の勇、冬のアンコウ。

img_2015
茨木に行った時の写真です。

なんとグロティスクな姿なんでしょう。
こんなグロティスクな姿でも、味は一品なのは言うまでもない、皆さんもお解りのことと思います。

きくちゃんの得意料理に《🍲アンコウのどぶ汁》が有りますが、《どぶ汁》と言う響きが好きで毎年作っているのです。
《作り方は下記で検索してください》

あん肝は油分が多いので、加熱した熱い土鍋に入れ、焦がさないようにかき混ぜてトロトロ状になったら、白菜やネギなどの野菜を入れるのですが水は使いません。
水分が無いので、野菜から水分が出るまで焦がさないように、トロ火にして蓋をし、時々かき混ぜて下さい。
あとはジックリ待つだけで🍲出来上がり。

知っての通り🐟アンコウはグロティスクでフニャフニャして掴みどころがない生物なので、吊るして解体します。
《👨人も同じで、見た目が悪いのは、もしかして良い味出すかも知れません?》😢。私のことじゃ無いので誤解のないように!

寒い季節には、心と体が温まるあんこう鍋やどぶ汁を、皆でコタツに入って食べてみたらどうでしょうか。
是非作ってみて下さい。焦がさないようにさえすればいいんだから簡単です。
ここ☞アンコウのどぶ汁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA