📦故郷からの小包。

img_1878
故郷の兄嫁から実家で収穫した野菜の小包が送られて来ました。

宅急便で届いた重い小包を開けてみると、一番上には、渋柿を焼酎で渋抜きをした柿が並んでいて、その下には人参・ネギ・長いも・大根と大根漬け・大豆・牛蒡・里芋等が所狭しとギッシリ入っていました。
その他に、6月頃には🍒サクランボや色々な作物が送られて来るので、本当にありがたく、また、懐かしく頂戴しています。

しかし、そのほとんどがお世話になっている人達に配るとほぼ完売になり、きくちゃんの口に入るのは極々わずかになってしまいますが、喜んで頂けるのですから止められません。
送ってくれた兄嫁は兄にはもったいない程、出来ているので何時も感謝していますが、きくちゃんからは送る物が無いので本当に困ってしまいます。😢

里芋一つ取っても、こっちで売られているのと違って、とろみと柔らかさは芋煮会でも使うものですから、口に入れて舌で潰れる位なので本当に旨いのです。
機会が有ったら食べてみて下さい。きっと旨さを実感して頂けると思いますよ(”^ω^)・・・!

きくちゃんが作る🍲芋煮にも使いたいのですが、埼玉では入手困難で致し方ないのでスーパーの里芋で作るのですが、今回は🍲山形芋煮を使って作ってみます。
🍲芋煮を食べるたびに、学校行事の芋煮会で作って大騒ぎしながらバカ食いした事が懐かしくマブタの裏に投影されるのです。

こんな田舎者のきくちゃんですが、これからもお付き合いのほど宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA