訪問先の《クーちゃん》

img_1719
先日訪問したお宅のペットで、🐕ポメラニアンの《クーちゃん》男の子です。

きっと、誰もが「デブ犬🐕」と言うでしょうね。😢
首には鈴を付け頭には🎀リボンがあるのです。今風にいえば「ジェンダー?」。でも可愛いからどっちでもいいけどね。
《クーちゃん》と聞いた時に、きくちゃんの《クーちゃん》と重なって〖ウルッ〗と来てしまいました。

以前にきくちゃんも🐕パピヨンの《クーちゃん》がいましたが、1年前に15歳で他界してしまったのです。
娘が結婚するので置いて行ったのが始まりですが、冷え切ったm(__)m夫婦には良い仲介として、一緒に生活しているとすっかり家族の一員になって可愛くなるのです。
とても大事な存在でした。
🐕ポメラニアンの《クーちゃん》も人懐こく、まん丸の身体で愛嬌たっぷりで、とても可愛がられているようです。

楽しんだ後は、さて、お爺ちゃんのカットです。
最高の晴天の中、広いお庭でカットするのはとても気持ちのいいものです。行ったことはないけど、まるでテレビで見るベトナムやカンボジアの散髪屋のようで楽しくなります。
敷地の木々で周囲からは見えない場所で、小鳥のさえずりを聞きながら《♫童謡で、カニの床屋の、♫チョッキン♫チョッキン♫チョッキンナ》状態で最高です。
床屋になって47年になる、きくちゃんですが、この職業で良かったと思います。

なぜなら、床屋の技術を生かしてボランティア活動や、1人対1人の人に喜んでもらえる職業なのです。

これからもこんな、きくちゃんをよろしくお願いします。
♫チョッキン♫チョッキン♫チョッキンナは☞レオン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA