15年来のボランティア。

2013-06-14-12-36-08
長年お世話になっている、利根川の淵のある障がい者施設で、羽生のNPO法人《空と雲の家》での✂ボランティアカットの光景です。

《空と雲の家》のスタッフさんに😋ご馳走になったり、🌸花のお土産を頂いたりと大変良くして頂いているのですが、🌸花を頂くのには理由があります。

施設の事業の一つに🌸生花販売があり、CEOの飯田女子は週に何度か、眠い眼をこすりながら、早朝から🌸花市場のセリに行って🌸花を仕入れ、近くにあるスーパーの🌸フラワーショップで販売しているのです。そのための準備作業をしている部屋は《いつでも🌸お花畑》状態。
以前にも書き込んだのですが、とてもアットホームな施設で笑顔が絶えないのです。

そんな施設に訪問すると最初に迎えてくれるのが3頭の🐕🐩🐶ワンちゃん達ですが、大歓迎(誰にでも)してくれて、よだれでベチャベチャ😢にされるので程々にお相手して仕事に取り掛かります。
きくちゃんとこのアシスタントの✂カット訓練の場としても利用させて頂いているのですが、皆さん快く迎えてくれるので、きくちゃんもその気になってガンガンやりまくっています。15年前に連れて行った3羽の🐓アヒル《ガーコ》も今では1羽になってしまって可哀想ですが本人(本鳥)は至って《気にしていないよう》でケロリとして毎日「グワーグワー」元気に騒いでいます。

そんな《空と雲の家》にも最近ではあまり行く機会を作れずに申し訳なく思います。
〖年内には必ず行くからね~~。〗

きくちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA