道中二人 車中泊で長野に行って来ました。

img_1175出発したのは9月のある日、朝7時半です。
その相手とは小中学校の同窓生ですがきくちゃんと違って、沖縄と九州以外は自由気ままに日本中を車中泊で旅している羨ましい奴なんですが、ミステリーツアーみたいで行先を最後まで教えてくれなかったのです。

友人は千葉を早朝出発して朝の7時半に岩槻到着です。
持ち物は最低限にしての出発。車に詰め込んだのは、必需品NO1の焼酎、後はその他のつまみ・寝袋・洗面具・充電器・です。
女性の持ち物と比較すると、男の持ち物の少なさに驚きますよね。

ところで、
写真は上田市にある道の駅《マルメロの駅ながと》です。
旅プロの相棒は慣れたもので、車の中を見渡しても有るのは中型のクーラーと
小さいバッグだけ。「これだけ?」って聞いたら「コンロとテーブルは椅子の下に収納してある」と聞いて流石としか言いようがありませんね。

そんなこんなで美ヶ原に到着です。
天気は最高の雨と霧です。爺さん二人が酒盛りの準備中、隣に神名川ナンバーの車が停まったので、チラッと見たら下の路上で手を振って一人コーヒーブレイクしていたオジサンではないですか。
旅の楽しさは見ず知らずの人との触れ合いが有ってこそではないでしょうか。
そのオジサンと酒盛りの開催で、夜中まで大盛り上がりの後に寝袋に潜り込んで夢心地。

翌朝は早朝からコーヒーブレイクだけで出発したのです。 
次の目的地は上の写真の道の駅でしたが、ここが素晴らしい所で、スーパー銭湯有りコンビニ有り地元農作物売店有りでこの上無いような場所です。

そんな旅行の二泊三日は病み付きになってしまうような初めての経験でした。
こんな経験がきくちゃんを成長させるように思います。

爺二人の気まま旅行でした。
また行きた~い(*`艸´)ウシシシ。

道中二人 車中泊で長野に行って来ました。” に対して2件のコメントがあります。

  1. ゆめパパ より:

    いつかお伴したいです・・・(^◇^)

    1. 菊地和博 より:

      がはは、蕎麦も旨かったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA