またまた【ああ上野駅】


『また上野駅かよ』と聴こえそうな予感。

そう言わずに、お付合いをよろしく願いします。
中央口を出るとかなりの頻度で催事を行っているのに出くわします。
今回は新潟県の物産展ですが、大きなフォークとスプーンを見た途端『新潟だ』と直観したのです。

なぜかと言うと、洋食器=燕三条のイメージがあったからです。
洋食器に限らず優秀な多くの工場が軒を連ねていて、互いに【点から線】【線から面】と協力し合って国内に限らず世界まで、渡り鳥のツバメの様に燕三条の製品が海を越えているようです。

最近👨きくちゃんが思うには、まるっきり新しい商品を作るより、のように現在の技術同志を融合させることで今まで以上の物が作れるように思います。

我々理美容業も新たな技術はここ最近出ていません。
しかし、互いに結びつくことで化学反応的な力を発揮出来るのではないでしょうか。
それには業種を超えて点から線に、そしてやがては面に出来るんじゃないかと信じています。

🙇ごめんなさい。
ついつい熱くなってしまう👨きくちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

空飛ぶツリー