道の駅のおじさん。


8月12日(土)の朝の9時です。

埼玉県と群馬県の境に有る羽生道の駅で、時間が有ったので店内をブラブラしていたら、👨お百姓さんが商品を陳列していたので『今日は連休でお盆だし忙しいでしょう』と声を掛けたのです。
『そうだね、土曜や日曜日は何時も良く売れるので忙しいな』と応えてくれ、酒巻🔵男って言うんだけど名前通り『俺は酒と女性が好きなんだよ』と聞いてもいない話から色々と話が弾み『俺はファッションデザイナーをしていたんだが、今は農作物を作っているんだ』と話し始めたのです。

商品棚にはアロエやウリ等が所狭しと陳列してあります。
ウリの食べ方やアロエの効果を聞きながら、写真のアロエとウリを購入したのですが『植木も売っているから一つ上げるよ。会計の時黄色の帽子の人から貰ったと言えばいい』と言われました。
『俺は毎朝品物を持ってくるから、見かけたら声を掛けて』と言ってくれたのです。

人との出会いは素晴らしいもので、この日は楽しいスタートを切ることが出来ました。
また👨坂巻さんとお会いする日を楽しみにしている👨きくちゃんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

岩槻の蓮沼

次の記事

ガリガリ車。