とんぼつり今日はどこまで行ったやら

楽しい研修

  • HOME »
  • 楽しい研修

美々ネットの研修会風景

 

美々ネットのスタッフで認知症サポーター養成講座を受講しました。

残念ながら全員の参加は望めませんでしたが 施設で日頃の応対の仕方についての悩みや声かけに対する詳細な行いを教えて頂き これからの参考になることでしょう。
当日は 地域包括支援センターから【介護福祉士の小島講師】においでいただき 講師の軽快な話術に一同退屈することもなく集中でき
最後の質問時間では、実際の経験談も踏まえた納得のいく内容に満足いく講習になったようです。
今後 認知症に対しての理解が仕事や私生活に役立つものと思っています。
小島先生や同伴されていた鈴木様ともにありがとうございました。



車椅子操作
これまで数え切れないほどの研修会・勉強会を開いてきました。その成果を問われますと答えに窮してしまいます。何事もただただコウリツ、コウリツと効率だけを追い求めてみても、仕事もこの研修会自体もつまらないものになってしまいますので、ゆっくり、のんびり、そして楽しみながらをモットーにしておこなっているのです。

研修会の講師は時としては社内スタッフも時々務めることもありますが、その多くは外部の方にお願いしたり、スタッフのなかで詳しい方にお願いしておこなってきました。


ベッドカット
私たち長年理美容にだけ、たずさわってきた人間にとっては、車椅子にしても、ベッドでのヘアーカットにしても初めてのことばかりであります。
最初はなかなかうまく出来ませんでした。正直にいえば、どうすればいいのかという恐れすらあったのであります。だからこそ、念入りな勉強会そして研究会が必要だと痛感したわけであります。
一度や二度教えて貰ったからといっても、身につくわけはありません。それは何事にも言えることではないでしょうか。より重要なことは体が覚え込むまで何度も何度でも繰り返し練習という努力を怠ってはいけないと思っているのです。


車椅子介助講師の方々が多士済々であれば研修内容も多岐にわたることになります。もちろん福祉理美容関係が中心であるのは確かなことではありますけれども。
実はこの研修会は私キクちゃん自身が楽しんでいるのであります。いくつになっても学ぶということは大きな喜びであります。そこには人間本来持ち合わせている普遍的なものがあると思っています。
などと偉そうなことをいいましたが、本当のところは研修会の後の懇親会を兼ねた食事会が一番の楽しみであったりします。
また普段の業務ではスタッフ全員が顔をあわせるということもなかなかできませんので、たぶんにして懇親会という意味合いも兼ねていることも確かなことであります。


エステ勉強私ども理美容にたずさわってきた人間にとっては、車椅子にしても、ベッドでのヘアーカットにしても初めてのことばかりであります。
最初はなかなかうまく出来ませんでした。正直にいえば、どうすればいいのかという恐れすらあったのです。だからこそ、介護の経験豊かな先輩方の念入りな指導が是非とも勉強会が必要だと痛感したわけであります。
共に技術や知識を共有し、スタッフ全員のレベルアップを目指しまして、訪問福祉理美容を始めた時から、機会を探しては研修会を開いてまいりました。
また普段の業務ではスタッフ全員が顔をあわせるということもなかなかできませんので、たぶんにして懇親会という意味合いも兼ねていることも確かなことであります。

美々ネットでは製造業では常識中の常識であります「5S運動」を取り入れています。いきなり5Sと言われましてもわからない方も多いかと思います。
それは至極単純なことであります。以下簡単に解説しておきますと、整理(Seire)・整頓(Seiton)・清掃(Seiso)・清潔(Seiketu)・習慣(躾)(Syukan)のそれぞれの頭文字を取って5Sというわけであります。


顔そりボランティア実はキクちゃんは、会社全体で「5S運動」をやる数年前から個人的に密かに挑戦していたのであります。ま、いうなれば「独り5S運動」ってところですね。「なあんだ、早い話が掃除をすればいいだけの話でしょ、それを何を大げさに・・・」なんて思うでしょうけれども、これってまじめにやろうとすればするほど奥が深くてハマってしまうのであります。
世の中には単純なことこそ真理を現しているということが多いように思われます。私達の仕事はこの単純な整理・整頓・清掃・清潔・習慣(躾)という5つの言葉(行為)ができた上に、始めて成り立つものと確信するようになったのです。
標語というものは、唱えるだけでは実に簡単なものであります。そしてお題目のようにただ唱えるだけで実践した気になってしまうなどというのは、もっと良くないことであります。
この5S【整理・整頓・清掃・清潔・習慣(躾)】はひとつひとつ実践してみると実に難しいことであることがわかります。最初は結果的に掃除をすればいいのだなと思いやってみますが、まじめに掃除をすればするほど、それは整理・整頓を徹底してやった結果が掃除に現れてくるのだということに気がつくわけであります。

どうして掃除がうまくできないのだろうだろうと悩んだことのある人は私だけではないと思います。ここでは余計なことになりますが、今の人は掃除といえば掃除機をかけれることがすべてだと思いこんでいる節があります。掃除の最終形は拭き掃除で終わるものだと思いますが、ここでは長いものには巻かれれろ式に掃除機をかけるまでのことにしておきましょうか。
想像してみてください、今から掃除機をかけようとしている部屋があるとします。そこに不要なモノが溢れていたら;掃除機はかけられません。とにかく床に散らばっているモノをかたすところから始めなければいけないわけであります。
かたや。引越し前の何もない部屋の場合は何もかたずける必要もなく、いきなり掃除機をかけることgできるし、たとえ拭き掃除までやったとしてもいくらもかからないわけであります。
ここで大事なのは掃除の前段階であります、整理・整頓だということに気がつくわけであります。

そこで、整理をすることに目を向けざるを得なくなります。整理とはいったい何なのかといいますと、かなり乱暴にいいますと不要なものは処分する。つまり捨てるということになります。これを本気でやりますと自分のこれまでの生き方が問われるというほどの困難さが伴ってくることに気がつくわけであります。

すぐさま「捨てるべきか、取っておくべきか?それが問題だ」という状態になるわけであります。


座学研修会

勉強会の後の食事会

勉強会後の食事会キクちゃんはかなり古びた人間なので、「同じ釜の飯を食う・・・」という言葉に憧れてしまいます。志を同じくする仲間とともに語らいながら同じ時を過ごすというのは。互いにわかり合うためにも重要な手段ではないかと思っています。

人は他の人から感謝されることに最大の喜びを感じるものだと思います。訪問に行ってお客さまから「ありがとう、久しぶりにさっぱりしたわ・・・」とかつたない料理をふるまった時に「キクちゃん、おいしかったわよ」などと一言いわれただけで、私の心は暖かいものに包まれてしまいます。そして私も心のなかで、こちらこそありがとうと思うのでした。

だから、できるだけ自分で料理の腕を振るいたいのですが、忙しくてどうしても体があかない時などは、日頃お世話になっている、料理屋さんやレストランを使うことにしています。
キクちゃんが料理を作るというのを聞いて意外に思われる方もいるでしょうが、自分でも料理の腕は結構いいせんいっていると思っています。これ決して独りよがりではなくて、友人や家族からもいわれますから、機会がありましたら、ぜひ食べてみてください。その時は必ず「おいしかった」の一言をお願いします。

楽しいBBQ

楽しいBBQさわやかな風がそっと頬をなでていきます。
お日様さんはたかーくニッカニッカ笑っています。
白い雲がぽっかりと浮かんでいます。
名前はわからないけれど小鳥のさえずりもかずかです。
周囲には子どもたちの歓声がひっきりなしにこだましています。

本日はスタッフさんのご家族を含めてのバーベキュー大会であります。子育て真っ最中のスタッフさんや、手のかかる時期をなんとか乗り切ったスタッフさんと、それぞれのお子さんを連れてきますと、大変な騒ぎとなってしまいます。いやはや

スタッフブログにもたびたび書いてきましたが、釣りをはじめとして外遊びの大好きなキクちゃんですから、バーベキュー大会なんてなりますと、ついつい張り切り過ぎてしまうのでありました。
ですからキクちゃんは数日前から子どもたちを飽きさせないレクレーションを考えるのに四苦八苦であります。これまでで一番ウケたのが、本物の金魚を大量に仕入れてきての金魚すくい大会でありました。子どもたちは泥んこになりながら夢中で金魚を追い続けたのでありました。


毎回子どもたちの喜びそうなアトラクションを考えるというのは、やってみればわかりますが結構大変なことであります。それでも子どもたちの歓声や笑顔それに夢中になって遊ぶ姿を眺めるのはキクちゃんにとっても大きな喜びなのです。

さあて次回のバーベキュー大会で子どもたちを喜ばすためにはどんなアトラクション用意をしたらいいのかなぁ。

ご予約ご質問・採用条件等お気軽にお問い合わせください TEL 0120-75-0480 原則24時間365日の受け付けとなっております。

PAGETOP
Copyright © 訪問福祉理美容 美々ネット埼玉 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.