この🍄キノコは【オオシロカラカサタケ】と言うようです。

食には向かない種類のようですが、鑑賞するには良い材料です。
さいたま市の、ある自然公園の枯葉が集まっている場所にいくつもの巨大🍄キノコを発見しました。

あちこちにポコポコ頭を出している所を見ると、今年の夏は🍄キノコにとっては最高の気候だったのでしょうか。
人間には都合が悪くても他の生き物には好都合になる事も多いのでしょう。

例えば、東京湾に🐟熱帯魚が多くなったとか、🍎農作物が北に移動するのも人間が困るだけで他の生き物は困らないのでしょう。
どんなことがあろうとも想定内と割り切った対策をしたいものです。

想定外の不細工👨きくちゃんでした。