『今年の気候はいつもと違って災害や猛暑の日本列島です』と連日 ブラウン管の中から涼しそうなアナウンスが流れます。

このような状況が当たり前になるのかと思うと、生活事態の考え方を変えなければならなくなるでしょう。
埼玉も例外ではありません。

朝から晩までクーラーで過ごすのもいやなので、暑さしのぎの【冷えピタ】も重宝しています。
子供の発熱用ですが、大人にもいい具合なので試してみるのもいいかもしれません。

『暑いですね』が挨拶の代名詞になっていますが、この暑さもあと少しと想えば『よし、頑張ろう』と言う気になってきます。
寒いのもイヤ暑いのもイヤなのは誰でも同じだけど、【暑い時には涼しげに、寒い時にはあたたげに】と心がけたいものです。

あと少しの夏を楽しみたい👨きくちゃんでした。