🚃デゴイチは鉄道ファンでなくても名前だけでも知っている人が多いのではないでしょうか。

そのデゴイチが王子の飛鳥山公園に展示されていたのには驚きです。
駆動車輪が8輪、つまり片側が4輪の高馬力で『エッコラショ・エッコラショ』と乗客や荷物を乗せて煙を吐きながら走っていたのかと思うと『ご苦労さん』と言わずにはおれませんでした。

そのデゴイチの運転席に座って妄想を走らせたのであります。
古き良き時代にスリップした👨きくちゃんでした。