写真は店内にいる赤ちゃん🐟メダカの水槽です。

毎年暖かくなると一斉に産卵が始まります。ここが人間とは違って孵化したばかりの赤ちゃんメダカは親に食べられてしまうから隔離しなければならないのです。
店のスタッフが毎日毎日ひたすら、産まれたての卵を採取しています。

一週間もすると孵化し、生まれたての🐟メダカは瞬きしたら見失うくらい小さな身体を目いっぱい使って泳ぎ回るのを見ていると、命の神秘がひしひしと伝わってきます。
生き物の大小にかかわらず、どんな生命でも大事にしたいものです。
👱‍♂️きくちゃんでした。