🎏ゴールデンウイークの真っただ中。

この日は『出かけるぞ』と以前から計画していたのですが、👩テレアナは朝のニュースで『それ見ろ』と言わんばかりに『どこの行楽地も人人ひとの波です』と得意そうにほくそ笑んで話していたのです。
ならばと、穴場中の穴場。🚙で1時間ほどにある東松山の川の淵にある駐車場に滑り込んだのです。

さっそく昼食の準備にとりかかります。
その時です『あ~。ごめんm(__)m』と👩古女房の発声。『👨あ~あ、また始まった、今度は何だ』とあきれて聞くと、『👩ソーメン持って来るの忘れた』だって。

この日は👩古女房の提案でソーメンが食べたいからと朝から準備していたはずなのにメインのソーメン忘れて『バカじゃない』と言葉に出していた。
スマホでコンビニを探してソーメン買いに出発。

すぐそばの《変な所に🚙が駐車しているな》と思いながら通り過ぎて行ったのです。【この🚙が後で事件になるとはつゆ知らず】
ソーメンの前に天婦羅を揚げなければなりません。イカ・エリンギ・ミョウガ・ウドに衣を着せて油の中にダイブ。

出来立て、それも自然の中では何でも😋旨いはずです。
満腹満足で寝そべっている所に、原チャリに乗った👨👨二人の警察官が『なんだらかんだら・・・・・・?』言うのです。
『何言ってるかわかんないんだけど何』と聞き返すと👨警察官は『ここで変体👨男が出たと👩高校生から報告を受けたけど知らないか?』と言うのです。
詳細は、👩女子高生を🚙で追い越してここで待ち伏せして下半身を見せた、らしいのです。

それが、あの《変な所に駐車していた🚙らしいのです。》『色は・車種は・メイカーは・人は』と色々聞かれたけど分からない。
俺でないことは👩古女房が証明してくれたのです。(少しは役に立つ)

たまにはこんな、の~んびりはいかがですか。
👨きくちゃんでした。