夕方の岩槻駅に速歩きで行った時のことです。

見慣れない黄金に輝く🏢ビルが眼に入り、思わず急いだ足が止まったのであります。
いつもなら右側に見える夕焼けが左右に有るにだから異次元にいるような感覚におちいったのです。

思わず【🎼夕焼け小焼け🎵】の曲が脳裏を走った瞬間でもありました。
大人も子供も綺麗な物はキレイなんですね。

故郷と言うより古里がピッタリ来る空気を感じ、童心に帰ってホッコリした👨きくちゃんのひとときでした。