孫のあたま


訪問の出先に娘からのメールで小五の『👨青翔(はると)のカットやって欲しいんだけど』届いたのです。

当日の14時に来てもらい、事務所でカットをやった写真ですが、一番短いバリカンでツーブロックカットを適当にやったらヘンチクリンになっちゃった。m(__)m
その時とっさに『カッコイイんじゃない』と、ごまかし言葉で本人もまんざらではない様子に ほっとため息をついたのでした。

我が息子や娘が子供の頃に、専属的にカットをして結構適当な頭にしていたのを懐かしく思い出します。
最近のヘアスタイルの決まりなんかはなくなったようで、何でもありになっていますね。

世に言う【虎刈り】も立派な芸術。
【何でもあり】は気楽でいいもんです。
これからも、何でもいいを楽しみたい👨きくちゃんです。

孫のあたま” に対して1件のコメントがあります。

  1. 寛子 より:

    この前はいきなりだったのにありがとう!
    次の日学校行ったら友達に進撃の巨人のリヴァイと同じ髪型だ、って言われたって(*´∇`*)
    今では刈り上げを触ってるししっくりきてるみたい(^-^)

  2. 菊地和博 より:

    それは良かった。
    今度はどんな感じにしたらいいか考えておくね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA