飯田女史の力作


なんとも言えない可愛らしさ。

この絵を描いたのは NPO法人【空と雲の家】を運営している👩飯田陽湖さんです。
父が画家だったからでしょうか、『門前の小僧習わぬ経を読む』とも言うように 動物や風景を描かせたら 左出るものはいても 右に出るものは無いんじゃないかと思うほどの腕前です。

写真の麻の暖簾に描くのも下書きはほとんどしないで、サラサラのサラと描いてしまうのだから生まれつきの素質としか言いようがありません。
『天才などこの世にはいない、努力するものだけがいるのだ』と誰かが言っていますが👨きくちゃんにしたらどうでもいいけど 羨ましい限りです。

👩飯田女史のような才能が有ったらとな と悔しい👨きくちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA