102歳のお爺ちゃん。


いつも訪問している102歳の榎本👨お爺ちゃんです。

つい最近まで せんべいが好きでバリバリ食べていたのですが、このところせんべいを食べることが少なくなったようです。
カットが終わると いつも戦時中のことを事細かく話してくれるのが私にとっては楽しみの一つになっているのです。

最近、玄関で転んだらしく 写真を良く見ると目の下が紫になっているのがおわかりでしょう。
でも 骨折などの大怪我にならなかったのは不幸中の幸いと言えるでしょう。

なぜなら、高齢で『骨折して寝たきりになった』と言う話は非常に多く、ちょっとした段差につまづいて救急車の世話になってしまうようです。
これからも元気な姿を見せてほしいと思いながら 帰路につきました。

👨きくちゃんの訪問記でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA