これは とあるスーパーの便器。

このクソ寒いときの冷たい便器は 地獄の一丁目としか言い表せないしんどさです。
トイレに入った瞬間、出かかった💩ウンチが『やだよう』と尻込みを始めた理由が貴方も理解できるでしょう。

今では温熱便座やウオシュレットは常識的になっているときに、冷たい便座で用を足すより、
昔のボットン便所のほうがましかも知れません。

ズボンを下げ、『ウッッ』と一旦息を止めて中腰で停止。
その後、恐る恐る便座に着地するのですが、クソ冷たいのでしばらくは💩ウンチ君が顔も出さず全身硬直状態。
そのうち、😥やれやれ やっと便意を催すのです。

どっぷり贅沢に浸り切っている日本の人にとっては 他国では何でもないことが 苦痛に思うのは いけないことかもしれませんね。
贅沢にたいする感謝のこころを忘れたくないものです。
古い👨きくちゃんでした。