徘徊ついでの初詣


紅白歌合戦の後 近所の神社に初詣に行ってきました。

友人に 【あけましておめでとうございます】とメールを打ったのですが、帰ってきた返事が『爺さんの徘徊?』なんて失礼な。
確かに徘徊と言われても仕方ないかもしれない写真ですが。

この神社は岩槻の氏神様の久伊豆神社です。
参道を入ってまもなく 初詣客の最後尾にならび 背伸びして先を見たら何と先頭まで100メートルはありそうです。
『まあ しょうがないか』と思いつつ 寒い中で露天商定番のチョコバナナや焼きそば・今川焼売りを右に見ながら 3~40分ほど流れに任せての参拝でした。

初詣したからと言って 何かが変わる訳でもないけど とりあえず一年のはじまりとして『今年やるぞ』か『今年やるぞ』か分からないままでした。
毎年意気込みはいいものの 一年の終盤にさしかかるころには『この一年何していたんだろう』と反省の思いが沸き上がってくるのです。

今年も無事に過ごせたら万々歳かな。
👨きく爺さんの徘徊詣でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA