ある日ある施設からの依頼で、『母の日のボランティアをやってくれないか』と言われたのです。

開口一番『いいですよ』と快く承諾。
このことをスタッフに話したところ、快くOKを頂き、内容は前回と同様、《お顔のエステ》に決定。

ほゞ全員の女性が希望され、中には『初めてやったけど気持ちいい』とか『冥土の土産になった』等ワイワイガヤガヤの内に無事終了しました。
皆さん、お洒落はしたいけど、身体が思うように動かないから、それどころじゃないようです。

7~70年間、家族の支えになって来て、今楽しまないと、何のための人生か分からないのではないでしょうか。
これからも豊かな生活を願って、母の日のボランティアを修正しました。

今度は《父の日に顔そりのボランティア》をやるので、お楽しみに(”^ω^)・・・!
楽しかった、👨きくちゃんでした。