中村屋の《あんまかろん》


いただき物ですが😋美味しかった、《あんまかろん》です。

陽気なオジサンに頂いたのですが、『あんま、かろん。て何なんだ』と何度も繰り返し言っていたので、『《あんまかろん》じゃないんですか?』と言ったら『アッそうか』と納得の様子。
『これ、あげる』と、頂いたのが写真の《あんまかろん》です。

きくちゃんも初めて食べたもですが、《表面は硬めで、中はシットリ》していて、美味しく頂きました。
名前の読み方は難しいですね。
特に最近の子供さんの名前には、ほとほと困ることがあります。

特に、毎日名前を呼んでいる、銀行や病院の受付さんは大変でしょう。
何度呼んで、もだ~れも来なかったり、訂正されたりと、ご苦労なことです。

👨男の子の後字はやや《〇〇郎》や《〇〇雄》👩女の子なら《〇〇子》なん言う人は、めっきり少なくなったようです。
👨きくちゃんの孫もそうですが、爺さんには読み方が、チンプンカンプンです。

昔から『名は体を表す』と言われますが、親の想いをしっかりと理解して、人の役に立つ大人になって欲しいものです。

👨きく爺の考え過ぎでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA