img_1148リオのパラリンピック開会式です。

パラリンピックも無事に終わりました。昨日も今日もジグソーパズルの話ですが、「またかよ~っ」って言わないで少しでもいいから読んでください🙇。
当日ライブで開会式を見ていて感動を覚えたのです。それは各国の入場の先頭にいる人が大きなピースを持っているのに気付いたのです。
その時は何するんだろうと、あまり気にも留めないで見ていたのですが、最後のピースを持ってジグソウパズルが完成したのには《ビックラポンΣ(・□・;)》でした。

色々な演出が有って大会のオープンです。
障がい者でもここまで出来るのだから、首から下には自信があるきくちゃんなので、もっともっと頑張らなければと見ていて思います。

大会に使われている器具(障がい補助器具)を見ても色々あって、きくちゃんはその進化に驚かされます。
この時代、車にしても自動操縦になり、介護ロボットやロボット掃除機などを取っても凄い勢いで進歩しているのを見ると、近未来には《障がい者》と言う言葉が無くなる時代が来るのように思えます。

きくちゃんも歳をとって、いつかは障がいが出て来るでしょうから、その頃に素晴らしい補助器具が出来ているのを思うとウキウキ((´∀`))ケラケラして来ます。

首から下の元気な、きく爺でした。