訪問理美容サービス 美々ネット 埼玉(さいたま)

車椅子でも横になったままでも

2018年3月13・20日(火)
《埼玉初》訪問理美容セミナー開催
申し込み受付中!詳しくは《こちら》

訪問理美容サービスとは

「訪問カットサービス美々ネット埼玉」代表菊地のイラスト

訪問理美容サービスの「美々ネット埼玉」にようこそいらっしゃいました。はじめまして代表の菊地和博と申します。

「訪問理美容サービス」などといっても、まだまだ一般には聞きなれない言葉だと思います。近年の少子高齢化に伴いまして高齢者の占める割合が増え続けてきました。特別養護老人ホームなどの福祉施設や寝たきりの人、または身体障害者の方や在宅施設利用に関わらず介護を必要とする高齢者の数も増えてまいりました。それに伴い美容室や理髪店に行きたくてもいけないという方も増えてきました。

「訪問カットサービス美々ネット埼玉」が契約している施設の写真

近年は介護保険の施行等に伴いまして、万全とは言えないながらも老人福祉を始めとして各福祉関係の内容は一昔前と比べますとかなりの進展を見せるようにはなりました。しかし、福祉理美容に関してはまだまだの感があります。

ただひと昔前のように施設に入所しましたら一律バリカンで髪型をひとつの型に整えてしまうなどという実に乱暴なことは行われなくなってきたことは確かなことであります。もっとも介護士さんは理美容のプロではありませんので通常の介護にほとんどの力を取られてしまって理美容までにはとても手がまわらないというのが実情ではなかったでしょうか。それはそれで仕方のないことではあったのでしょう。

出張理美容サービス美々ネット埼玉代表の菊地が老人介護施設で髪切りをしている写真

人にとって「粧う」というのは、食べるとか排泄するとかというものと同じく生きていく上で絶対必要な要素なのだと思います。人はいつも他者からどう思われているかを気にして生きているものであります。これまではその根源的な要素である「粧う」ということを軽視してきましたが、この老いても美しくありたいという欲求を満たすことによって生きる力を得ることが次第に明らかになってきました。

そうはいっても、なんらかの理由により最寄りの理・美容室に自ら足を運べない方々というものは年々増加している状況であります。

訪問カットサービス「美々ネット埼玉」マスコットキャラクター

それらの人々の要求に応える形で、出前する床屋さんとか出張するパーマ屋さんとかの形をとるようになったのです。早い話が美容室や理髪店に出かけてこれない方々のために、鋏(ハサミ)とかパーマセットとか洗髪するための道具とかの諸々の理美容機器一切合財を背負って、いつまでも健やかで美しくありたいと希望するお客さんのもとに訪問していく福祉理美容室のことを指すのであります。

訪問理美容サービス美々ネット埼玉 フリーダイヤル0120-75-0480 表示画像

採用・ご利用についてのお問合せ

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

■ご用件
■お名前  ※必須
■TEL
■Mail  ※必須
■お問い合わせ内容 ※必須

私達が貴方のところへ訪問すればいいのです

訪問理美容サービス施設での施術写真

そこで考えついたのがお店にこられないのであれば、こちら側から出かけて行けばいいのではないかということであります。できるだけ多くの方々の笑顔を見たいと思いから出前の理美容出張サービスを開始したのであります。私達にできることは長年にわたって培ってきた理美容の技術とサロンの雰囲気であります。ここに新しい概念であります理美容福祉事業を是非とも成功させたいと心から願ってもいるのであります。

お客様の笑顔を求めて

訪問理美容サービス施設での施術写真

まずは自分が率先することが大事だと考え、ヘルパー2級の資格をとり訪問カットをはじめました。お店での私たち訪問理美容サービス【美々ネット埼玉】はレオングループとして活動しております。

何歳(いくつ)になっても美しくありたい健康でありたい清潔でありたい等々のご要望に応えるべく理美容の出前サービスを行なっています。お気軽に電話なりメールなりをいただければ喜んでご自宅や各施設へ伺います。

最新のサロン技術と雰囲気を

出張美容室の写真

基本的に私どもレオングループ運営するサロンで提供しているサービスをそのままご利用できます。レオングループは理容店と美容室の両方を運営しておりますのでどちらにも対応することが可能となっております。また在宅用や施設用の器材を数多く用意してありますので横になったままや車椅子に座ったままでも安心してサービスを受けられます。

また特別なご要望があれば事前に相談いただければ私どもでできることであれば全力でご要望に添えるものと思います。遠慮無くご相談してください。

高齢の方、障がいのある方、病気のため理美容店に行くことが出来ない方のご家庭、施設、病院などを訪問して理美容サービスを提供いたしております。私達は出来るだけお客様の立場に立ったサービスをモットーにしており、よりよいサービスを提供できるよう努力いたしております。

私達が日頃研鑽努力を重ねてまいりました最新のサロン技術や心やすらぐ雰囲気を提供できるようにしている組織であります。 の出前によりご利用様の尊厳を守り願いを叶えるべく、社会福祉貢献を心がけています。

出張理美容専門スタッフが伺います

お客様にはご高齢の方が比較的多いので30代から40代のベテランスタッフを揃えており、訪問理美容サービス専門にあたらせております。中には介護士有資格者もおります。私どもは全ての道具を持ってお伺いしますので、技術はもちろん後片付けや掃除までしっかりやります。電源をお借りするだけですので安心してご依頼ください。

【美々ネットスピリット】

訪問理美容サービス美々ネット埼玉 ゆずの写真

挨拶と笑顔を忘れません。

私たちは基本マナーを大切にして、ご利用者様との信頼関係の構築に努めています

私たちはお客様と共に心豊かに成長します。

お客様が心豊かになるよう接することが私達の心を豊かにするものと信じています

スピーディーに美と安心を提供します。

お客様に出来るだけ負担を与えずに美しくなれるようテキパキ動きます

技術及び人間性向上に努めます。

技術の向上を目指すと共に人間性の向上に努め喜んでいただける人を創ります

お話(傾聴)を通して信頼関係を築きます。

お客様とのより良い信頼関係が健康の向上にお役立ち出来ると信じています

髪の毛一本も残さずきちんと片づけます。

後始末は人間の基本です。最後まで爽やかさのご提供を致します

福祉理美容の分野で社会貢献を

訪問カットボランティアを通じて

訪問理美容サービス施設での施術写真

最初は恐る恐るのボランティア活動でありましたが、やり進めていくなかで、もっともっと地域の役に立てることがあるのではないかという思いが強まってきました。

人は誰しも心のどこかで健やかでありたい、美しくありたいという願っているものであります。それでも、寝たきりになったり、何らかの障がいを抱えたりとなり自由に美容室や理髪店に足を運べない方々が実に多いことに気がついたのであります。

埼玉新聞に紹介されました

散髪ボランティア菊地さんに感謝状(2011年6月28日県央版)

空と雲の家福祉会に感謝状を贈呈される訪問理美容サービス美々ネット埼玉菊地代表の埼玉新聞記事の写真

空と雲の家福祉会(埼玉新聞より抜粋)

障害者の就労支援と作業所を運営する羽生市のNPO法人「空と雲の家福祉会」(飯田陽子代表理事)の作業所にボランティアで10年間通い、施設の作業員の理髪を行なってきた、さいたま市岩槻区の理髪店「レオン」の菊地和博(58)さんが、同会の総会で感謝状を贈られた。

菊地さんの理髪ボランティアは10年前、岩槻区内の八百屋さんで飼っていたガチョウの飼育先探しを頼まれ、知人の紹介で飯田さんと知り合ったことから始まった。

利根川土手の近くにある施設は、街外れにあるために理髪店に行けない、と悩んでいることを聞き、菊地さんは「いいですよ、やりましょう」と引き受けた。

10年という年月を経たことについて菊地さんは、空気のいい自然豊かな土地柄が好きだったことと、飯田代表の、明るく気さくな、豪放な人柄にほれ込んだ、と言う

飯田代表は「うちの子たちは、町には安い理髪店があるが、菊地さんの理髪でなけりゃだめだと言い、何日でも我慢して、来るのを待ちわびるようになったのですよ」と話し、この10年間の菊地さんの信頼と友好を強調した。

感謝状贈呈の席上、音楽担当の平井亜希江さんの作詞、作曲による歌など所員23人が合唱した。

タウン記者・中村進

訪問理美容サービス美々ネット埼玉 フリーダイヤル0120-75-0480 表示画像

専属スタッフ研修風景

出張美容 研修風景写真1 出張美容 研修風景写真2
出張美容 研修風景写真3  

出張理美容の現場におきましては、サロンでの技術とはまた違ったものが要求されます。それは介護施技術であったりもします。訪問理美容の歴史はまだ始まったばかりでありますから、まだまだ改善改良しなくてはいけないものもたくさんあります。美々ネットでは随時研修会を開催しましてその都度専門の講師を招請しまして研鑽を重ねております。

たとえば、お顔剃りにしましても、お年寄りは肌が弱くなっていますし、皺が多い等々の特徴もありますので研修は必然的に真剣なものになってまいります。また寝たきり高齢者の方への理美容の技術とか、洗髪の方法とかが研修の課題となります。

訪問理美容の勉強会

2014-11-16 美々ネット勉強会

11月13日
美々ネットスタッフ一同を会して初の勉強会を開催しました。
テーマは『入居者様に安全に気持ち良く過ごしていただくための工夫』
会場はアジアンフレンチで評判の「味市場蓮田店」
午前11時から約1時間を勉強会、その後はみんなで食事会です。

紅く色づいた木々の照り返しで明るい店内も幸いし、初めは硬い表情のスタッフたちもすぐににリラックス。
「入居者様とコミュニケーションを上手に取るにはどうすれば良いですか?」の私の問いに、各自の経験談で盛り上がりました。
一時間後には『施術前には必ずヘアースタイル集を使ってご希望を伺うこと』『施術前にはお客様の目線の高さに合わせてご挨拶すること』で全員一致。充実した勉強会になりました。

12時には食事会の部がスタート。
午前の盛り上がりもそのまま、巷で評判のアジアンフレンチに舌鼓を打ちながらも会話は止まりません。
子供の話、美容の話、話はどんどんヒートアップ。
男の私が会話に加わる隙は一分もなく、ただただ美味しい料理を頂きました。
お開きになってからも店の外で立ち話を続けるスタッフたち。
改めて美々ネットスタッフのパワーを実感です。

「お客様とのコミュニケーションを円滑にするには、まずスタッフ間のコミュニケーションを円滑に」
今回、スタッフのみなさんに教わったことです。
勉強会と食事会、これからも続けたいと思います。

感謝。

訪問理美容サービス美々ネット埼玉 スタッフ募集

主な訪問理美容サービス地域

訪問理美容サービス美々ネット埼玉代表 菊地和博

法人・施設でのご利用の場合のサービスエリアは埼玉県全域とさせていただきます。

個人でのご利用の皆様方には基本的に出張費および交通費等を無料にさせていただいている関係上さいたま市周辺の市町村に限らさせていただいております。詳しくは、掲示されている表を参照してくださいませ。尚、順次訪問理美容のサービスエリアを拡大するべく努力を続けておりますので、もうしばらくお待ち下さいませ。

法人・施設ののサービスエリア

訪問理美容サービス美々ネット埼玉 サービス地域は埼玉県全域 画像

個人利用のサービスエリア

さいたま市 大宮区 浦和区 北区 南区 岩槻区
緑区 桜区 見沼区 中央区 西区
上記以外 松伏町 越谷市 川口市 蕨市 春日部市
杉戸町 幸手市 宮代町 白岡市 蓮田市
伊奈町 上尾市 久喜市 桶川市 北本市
加須市 鴻巣市 吉見町 川越市 ふじみ野市
三芳町 富士見市

個人でも施設ご利用様でも

訪問理美容サービス【美々ネット埼玉】では医療施設および介護施設ご利用の皆様をはじめ個人でのご利用にも対応しておりますのでお気軽にお声をかけてください。

個人でのご利用または各施設でのご利用の皆様は以下のページに詳しい案内を掲示してありますのでご検討いただければと思います。

個人でのご利用様のためのリンクボタン   施設でのご利用様のためのリンクボタン

適正で安心な料金体系です

提示されている料金以外は一切いただきません。当然出張費などというものもいただきません。尚施設ご利用の際の料金は担当者様との交渉に応じます。安心の料金設定で訪問専門のスタッフなので安心です。さいたま市発行の高齢者訪問理美容サービス利用券もご利用いただけます。

美々ネット埼玉連絡先一覧

お気軽に電話を・・・・

電話・FAX・メールで24時間受け付け

訪問理美容サービス美々ネット埼玉 お客様から電話をいただく画像

訪問理美容サービスの個人でのご利用や施設担当者様の依頼および求人相談等々含めまして電話・FAX・メールにて24時間受け付けておりますのでお気軽に電話等をいただければと思っております。

Free Dial 0120-75-0480
TEL 048-757-6606
FAX 048-757-7839
MAIL info@bibi-net.jp
URL http://www.bibi-net.jp
339-0067
住所 さいたま市岩槻区西町1-4-4
担当 菊地

お問い合せフォーム

採用およびご利用についてのお問い合わせは、下記フォームでも承ります。

■ご用件
■お名前  ※必須
■TEL
■Mail  ※必須
■お問い合わせ内容 ※必須

訪問美容について

訪問理美容業という業種はまだまだ認知度が低い業態です。特に美容サロンは若い世代をいかに美しくするかに関心がいきがちで、高齢化社会にも関わらず、発展が遅れた経緯がありました。訪問理美容サービスの《美々ネット埼玉》では高齢や障害などのハンディキャップを抱えた方の理美容師としてこ問題に真剣に取り組んでいます。

『どのように座って頂いたら楽な姿勢なのか?』『短時間でご負担の少ないパーマやカラー剤はどれなのか』既存の理美容室ではあまり話題にならなかったことですが、私たち従業員全員が常に研究しています。私たちもご利用者様も地球ファミリーとの思いで、日々の活動に取り組んでいます。

それに以前は介護の必要な方のオシャレまでは充足されませんでした。

心の豊かさを共有するサービス

急激なスピードで進行する高齢社会の中で、定期的に理美容院に来ることが出来ない方は年々増加しています。これまでそういった方々は付近の理美容院の従業員にお願いしてご自宅、あるいは施設に来てもらいカットをしていました。しかし、「切りたい時に来てくれない」「車椅子の方へ対する配慮が欠ける」「動かし方が分からない」など、既存の店舗を持つ理美容院では十分なサービスを提供することが難しい状況でした。

私達はこの状況を真剣に受け止め、心から満足していただけるサービスのため議論を重ねました。そして、卓越した技術と心の通った接遇を土台にした「美しさだけではなく、人間本来が持つ心の豊かさを『共有』するサービス」をモットーに訪問理美容サービス《美々ネット埼玉》が生まれました。

お陰様で、在宅の理美容サービスも忙しい毎日を過ごしています。初めてご利用する方は、シートを用意しますか?パーマは出来るんですか?何を準備したらいいですか? 寝たきりなんだけど? 片づけをしていないんだけど、等々の不安がお有りのようですが、私ども美々ネット埼玉はほぼ全てを持ってお伺いしますのでご安心下さい。

ご利用者様、ご家族の一助になれるよう

私たちは定期的に学習会やミーティングを行い、新しい器具・機材の情報交換会等もやっています。ご利用者様のご家族様のご苦労や気遣いは重々存じています。そのための一助にでもなればやり甲斐を感じます。まだまだ勉強の余地は有りますが、少しでもお役に立てるのであれば喜んでお伺いします。

ほぼ全て? ただ少しのご協力を頂きます。それは電源や半畳ほどの場所、状況によってはお湯をお借りするかも知れませんが、基本的には何も要りません。どんな状況でも出来る私共のスタッフですから、例えば玄関先で真後ろに立ったままでカットをしたり、ベッドに寝たままでカットやシャンプーそしてお顔そり等サロンでしている技術やサービスをそのまま提供いたします。

LLP全国訪問理美容協会加盟

縁あってこそ

出張美容室「美々ネット埼玉」代表菊地のイラスト

私が加盟しているLLP全国訪問理美容協会と言うのがあります。

数年前当社求人に50歳過ぎの女性の応募がありました。話を聴くと教員の仕事をしていて定年後に訪問美容をしたくて美容資格を取り一時横浜の藤田理事長の美容室に勤めましたが、埼玉から通勤には遠過ぎるので当社で働いて頂きました。それから藤田理事長との接点が出来てLLPの理事をやらせて頂き、訪問時のお顔そりの指導をさせて頂いています。

藤田理事長のすごい所は富士通の営業部長を定年後に美容師の資格を取り美容室OPN、そして訪問理美容業LLPを立ち上ました。余談ですが毎年ホノルルマラソンに10年も参加している健脚の持ち主です、そして酒が強い(ナイショ)

今後協会は全国の現訪問理美容師や今後訪問をやりたい方も含めた方々の協力のもとに、各施設に最良のサービスと笑顔の提供に全力で取り組んで参りたいと思います。

LLP全国訪問理美容協会 藤田会長写真

また先に紹介した藤田理事長のもと私菊地・水上・帆足・長尾・滝川・印藤各理事は現場の意見を吸い上げ、技術開発やシステム開発(シャンプー機や椅子・バキュームカッター)等商品開発に熱い情熱でチャレンジすると共に、完成した素晴らしい訪問機材や商品等の販売も行っています。購入についてはLLP全国訪問理美容協会ホームページをご覧ください。

いま必要なのは貴方を含めた思いやりのあるマンパワーなのです、ご一緒に活動しませんか。また訪問時のお顔そりの要望も多くその指導については私菊地が責任を持って出張講習も行っていますのでお気軽にご連絡ください、お待ちしています。

老いても"美しく"ありたい

出張美容 老いても美しくありたい写真

いくら年老いたとしても美しくある権利はあるはずです。以下の動画は「美々ネット埼玉」が加盟しているLLP全国訪問理美容協会藤田理事長が出演されているものであります。ご視聴いただければ訪問理美容サービスとは何たるものなのかがご理解いただけるものと思います。

もっと美しくありたいと思うのは生きるための希望であり、願望でもあるのです。確かに医療介護も必要ですがビューティー・セラピーともいえる美容サービスも必要なことなのです。月に一度は美容師さんに美しく変身させてもらいたいなどと願っているものなのです。

訪問美容で感じたこと

老人ホームに行って実際に接していて思うことは、子供のころに逆戻りしてくるのを何時も感じます。と言うのは肉体面よりも精神面での素直さや、あどけない表情等のちょっとした所に共感を感じると共にサロンでは無い癒しを感じるのは私だけでしょうか!

出張美容室「美々ネット埼玉」訪問理容イラスト

又 顔なじみになると色々な幼少期の事をイキイキして話してくれます。こんなこともありました、初めてやらせて頂く女性の方に「何時もありがとう、彼方にしてもらった髪の毛素敵だったから同じようにしてっ、みんなに似合うって言われたから」カット中でも子供の頃や学校生活のことなど、何だかすごく親しみを感じると共にもっと綺麗にしてあげたくなります。

なかには理由もなしに怒ったり、奇声をあげたりもしますが私どもに不満があるんじゃないので「ごめんね早く終わるから少しだけ辛抱しましょうね」と言いながら、やらせて頂いています。

あるホームから手紙を頂いた事もあります。

出張美容室「美々ネット埼玉」訪問美容イラスト

 内容は
《いつもお世話になります、美々ネットさんは上手と評判です。これからも宜しくお願いします。》等々の内容でしたが、当り前のことを当り前にしているだけなので正直ビックリしたのと共に、髪の毛もそうだけどしっかり聞いてくれる話し相手が必要とつくづく感じています。

出張美容室「美々ネット埼玉」母と菊地の写真

 毎月、母の入所している山形のホームに行きますが忘れもしません。12月7日パーマ・毛染め・カット・顏そりが終わって身体のマッサージをしていたら
『お前ば生んでエガッタ』
 とポツリと言ったのが今も耳から離れません、きっと寂しかったんだろうなと思うとウルッとしたのを思いだします。

いずれ我が身です、お年寄りを大切にする姿を子供に見せることの大事さ、それによって自分も大切にされるのではないでしょうか。本当の教育は学校教育よりも背中教育とおもいます。

理容室と美容室どこが違うの?

 実際のところ違いはありませんがあるとすれば理美容法で床屋さんは顔そりが出来るが美容師はやってはいけないのです。ただ美容に付随するうぶ毛そりはOKなんです。が・・・

 うぶ毛と髭の違いは、はっきりしていません。過去にパーマは美容室の専売特許でしたが今では床屋さんでもやっているように顔そりもそのようになって来ています。私どもも5年ほど前に都内美容室の顔そり指導をしたことがありますがカミソリが怖いようでポシャりました。でも望みはあります。なぜなら・・・

 湿度の高い日本には必需品です。女性が顔をそることで、うぶ毛や顔表面の要らなくなった角質の除去になり美容の基本である「血行促進・美白・化粧のり」他に化粧の敵の汗が感じにくくなります。ぜひ一度お試しください

「女性は永遠に美しくあって欲しいものですから!」

参考動画

サロン賠償責任保険加入

あってはならないことですが、万が一の事故に備えてサロン賠償責任保険に加入しています。
引受保険会社:三井住友海上火災保険

関係先リンク